2002.5.11十三FANDANGO Oneman
00.テーマ
01.波風
02.誕生日
03.鳥
04.極東より愛を込めて
05.とぶ鳥
06.ネオンの上の月
07.偶然の人

〜メンバーアーカイヴ(セルフカバー特集)〜
08.Key(喞喞堂)
09.夜のあと(Ya-Bros.)
10.宝物の歌(RUMBLE FISH)
11.あっという間の人生(ばるぼら)

12.とんからりん
13.山芋

〜トリオ・ザ・ギターセッション〜

14.忙しい(w.萬太朗/ベルリネッタ)
15.山があるから登るんだ(w.ヤッチ/ex.ヤポネシア)
16.地面と海とあの娘のブルース(w.SAMBO/ミライノス)

17.電子レンヂ
18.DOCUMENT
19.生産しない日
20.幸せの楽しみ方を知っているというコト
00.テーマ

〜アンコール〜

タイムマシン
永く永く

5.11十三ファンダンゴワンマン『ほろほろナイト“五月病2002”』



5月11日のファンダンゴワンマン「ほろほろナイト“五月病2002”」 リクエストありがとうございました。 リクエストの内容をまとめたものがメンバーより届いたのでお伝えします。

『リクエストにすべて応えるためにはあと30分必要でした。
でも今回で解散するわけではないので今後のメニューに盛り込んでいきます。』

■とんからりん/ゆきごん 様
演奏しました。
(詩:邦/曲:芳村世紀)

■帰り道/ゆきごん 様
演奏無し。 かなり古い曲です、隠れファンの多い曲です。メンバーではキヨシさんとかが特に好んでいます。ただ、曲が長いので、今回はいろいろ聞いていただくためにメニューに入りませんでした。
(詩曲:邦)


■新曲/ゆきごん 様
今回演奏した「ネオンの上の月」はバンドでは新曲でした。またバンドでは今回で2回目となる「誕生日」も新曲並みのニュアンスではなかったでしょうか。
(ネオン上の月…詩曲:邦、誕生日…詩:邦、曲:棟)


■ほろほろ鳥/ミラクル 様
演奏無し。ほろほろ鳥が結成された時の第1号曲で数十種類のアレンジがありますが、これは対バンとかがある時に“これがほろほろ鳥じゃ!”という気持ちでかます曲なので今回はメニューに入りませんでした。
(詩曲:邦)

■年末/マインドゲリラ 様
演奏無し。この曲は歌詞が一部変わって「年明け」という曲にもなります。ほろほろ鳥は四季や時節を重視する傾向があり、「年末」「年明け」を演奏するのは12月と1月に限っています。そのため今回はメニューに入りませんでした。
(詩曲:邦)


■山があるから登るんだ/ぼんちゃん 様
演奏しました。 (詩曲:邦)

■気休み/チカコ 様
演奏無し。琉球バージョンとフォークバージョンがあるのですが、割とヘビーな内容で、曲順に困る曲です。この前の京都ネガポジで演奏したため今回はメニューに入りませんでした。
(詩曲:邦)


■期待しちゃイケナイ/げら 様
演奏無し。「山があるから…」と同様、日常普遍詩の邦さん大好物の曲です。上司や恋人にも期待してはいけません。しかし、今回のワンマンは期待してほしかったのでメニューに入りませんでした。
(詩曲:邦)


■高速道路/伊藤 様・ナカタニ 様
高速道路の原曲、「とぶ鳥」を演奏しました。
(詩曲:邦)


■隙間から/うじけ 様
演奏無し。これもいくつかのアレンジがあるのですが、MAUさんとかが好きな曲です。歌詞は「偶然の人」とリンクしています。今回「誕生日」のキーボードを「隙間から」風にアレンジしたため、メニューに入りませんでした。
(詩:邦、曲:片山ミチロウ+棟+邦)

■ビッグライトスリル/キタジマ 様(←スタッフやないか!)
演奏無し。メニュー最後から2曲目に入っていましたが、時間的制約から割愛しました。HOROHOROオマケDISK1にいいライブテイクがあるのでそちらを聴いてください。
(詩:邦、
曲:棟

■ブルース/キタジマ 様(←スタッフやないか!2)
演奏無し。アンケートでも演奏してほしかったという声をいただきました。時節柄、社会的な歌詞が入り過ぎる危険があったのでメニューに入りませんでした。
(詩曲:邦)


■風女/PC無い人 様
演奏無し。どちらかというと長袖の季節に演奏します。メンバーの息を合わす勝負曲なので、肌寒い季節には必ず何度か演奏しますので乞うご期待。
(詩曲:邦)


■テーマの歌詞つき/よーこ 様
演奏しました。
(詩:邦、曲:棟)


―以上、リクエスト順。全曲の編曲はすべてほろほろ鳥。―

<<< LIVE REPORT TOPへ
<<< Back to Contents